Calendar
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

PSP-2000

我が家の旧型PSPだが、どんどん調子が悪くなっている。
本体のスピーカーからは音が出なくなってしまったのは以前に書いたとおり。やむなくヘッドフォンを使って音を聞いていたのだが、左チャネルの音声が出なくなった。
2005年秋に購入したので、2年半ほど使ったことになる。さすがにそろそろ限界かもしれない。

ということで早速ビックカメラへ行って新型PSPを購入。お値段は19,800円なり。選んだ色は「フェリシア・ブルー」。
確かに旧型に比べ「薄く・軽く」なっている!でも本体全体を包みこむプラスチックケースを付けてしまったので、厚さは旧型とほぼ同一に・・。
さらに、旧型の時の「液晶破損」の教訓からビックカメラの長期保証に加入。でも盗難・全損に対応してくれるのは1年目だけらしい。2年目、3年目はメーカー保証と同等の保証が付くだけとのこと。トイザらスの保証よりセコイ感じがする。
そのうえPSPはポイントが5%しか付ず、長期保証に入ったらポイント還元なしってことになってしまいました。
ゲーム | comments (0) | trackbacks (0)

任天堂 DS Lite タッチペン

以前に、我が家のDSのタッチペンセンサーがおかしくなり、タッチの位置がずるので修理に出した話を書いた。
その時は、保障期間内で保証書が見つからなかったのだが、任天堂が無償で修理してくれた。

そのDSに引続き、DS Liteもタッチペンセンサーがおかしくなった。
こう立て続けに起こると、使い方が悪いのかと疑いたくもなるが、そんな無茶な使い方をした記憶はない。
DS Liteは保証期間が切れていたが、トイザらスで3年サポートを申し込んであったので、修理費はトイザらスが払ってくれる。
ということで心おきなく修理に出すことにした。

昨日、そのDS Liteが戻ってきたのだが、箱を空けてみるとDS Liteがやけに綺麗になっている。
修理票の内容を見ると「新品交換」となったらしい。
気になる修理費は、と見てみたが、なんと無料。

前回のDSの無償修理の時も驚いたが、今回はそれ以上に驚かされた。まさに任天堂恐るべしである。
しかし、DSのタッチペンってこんなに故障するものなのでしょうか?
もしそうだとすると、任天堂は修理費負担だけで大変なことになってしまう気もしますが。

それはさておき「故障」というネガティブな現象を、「任天堂はいい対応をしてくれる」というポジティブな印象に変えてしまう対応力。ここに「任天堂ブランド」の強さの一例を見た気がしました。サービス業に携わるものとして非常に勉強になりました。
ゲーム | comments (0) | trackbacks (0)

我が家のPSP事情

最近は減ったようであるが、マクドナルドあたりで数人の中学生・高校生がPSPを持ち寄ってプレイしている姿を目撃した人も多いと思う。
あれは「モンスターハンターポータブル2nd」というゲームをやっている場合がほとんどで、アドホック通信でPSP同士を繋いで、多人数で恐竜やら何やらのモンスターを狩りに行っているのである。
とっても面白そうなのだが、一緒にそんな事をしてくれる暇な社会人はあまりいないようで、個人的にはモンスターハンターポータブルシリーズはプレイしたことがない。

さて、そういう大ヒットゲームをプレイしない場合にはどういう風にPSPを使っているのか。最近の我が家の旧型PSPの利用状況を報告させていただく。
ワンセグも視られない我が家の旧型PSPであるが、棚から落とした際にスピーカーの接触が悪くなったらしく、音が出たりでなかったりする。
修理に出したいところだが、以前、液晶を割ってしまったときに自分で液晶交換をしたせいでメーカー保証は受けられない。まぁヘッドフォンを使っている場合には問題ないので、我慢して使っているわけである。

最近プレイしたゲームは「PLAYSTATON Store」にて購入した「俺の屍を超えてゆけ」というRPG。99年に発売されたPSでのヒットRPGだが、機会がなく遊んでいなかった。
ゲームのためにまとまった時間を取るのが難しいので最近はRPGを敬遠していたのだが、PSPであれば空いた時間に少しずつプレイできる。結局、数ヶ月がかりのプレイとなったが先日無事にエンディングを迎えることが出来た。
さて、次に何のゲームを買おうか迷っていたら、PSPをインターネットに接続すると色々なゲームの体験版がダウンロードできることに気がついた。
現時点は20種類程度のゲームの体験版が用意されているようで、片っ端からダウンロードして体験してみる。
面白かったのは「勇者のくせになまいきだ。」と「みんなのゴルフ ポータブル2」の2つ。
「勇者のくせになまいきだ。」は、ちょっと風変わりなシミュレーション。自分でダンジョンを掘ってモンスターを育て、ダンジョンに攻めてくる勇者を倒すのだが、モンスターを効率よく育てるダンジョンを掘るのが難しく思ったようにモンスターを育てられない。何とかモンスターが育つように、色々なダンジョンの掘り方を試してみるのが楽しい。
みんゴルはTV CMもしているようなメジャーゴルフゲーム。世の中の多くのゴルフゲームは、現実では出ないような良いスコアが簡単に出過ぎるので面白みを感じられずにいたのだが、みんゴルはいろいろなコース戦略が立てられる点がとても面白い。

ということで、近々「みんゴル ポータブル2」を購入予定。できれば新型PSPも買いたいところだけど、そっちはもうしばらく我慢かなぁ。
ゲーム | comments (0) | trackbacks (1)