Calendar
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

もう韓国の話は・・・

まとめ書き込み第2弾。

Blogに韓国出張の話ばかりを書いている気がする。
韓国出張の話と言えば「トイレ」か「忙しい」かどちらかである。

今回は、ほぼ究極の忙しさ。「韓国日帰り出張」である。
朝9:15の飛行機でソウルに行き、13:30からミーティング。
18:30にミーティングを終了し、20:25の飛行機で帰国。日本着は22:15

お昼ご飯は金浦空港のフードコート。晩ご飯も金浦空港のフードコートである。
韓国まで行って旨いものも喰えないなんて、寂しい、寂しすぎる。

韓国出張が日帰りが出来る理由は、やはり羽田−金浦線の存在であろう。
羽田も金浦も基本的には国内線の空港である。ということで、出入国手続きをしている人が圧倒的に少ない。1時間もあれば確実にチェックインから出国手続きまで終えられるし、到着時も30分ぐらいで入国審査を終えられる。

これが成田なら出国に2時間、入国だって1時間は確実にかかる。ということで、羽田が使える韓国は「日帰り出張がしやすい」国なのである。今後、韓国日帰り出張をする人(って私ですか?)のために、東京−ソウル線の時刻表を載せておきます。ただし今後も利用予定のないKALについては割愛させて頂きました。あしからず。

便名時刻時刻
NH1291羽田8:15金浦10:40
JL8831羽田9:15金浦11:35
NH907成田9:15仁川11:40
OZ107成田9:25仁川12:05
JL951成田10:20仁川13:30
OZ1015羽田12:00金浦14:20
OZ101成田13:30仁川16:10
JL953成田14:05仁川16:45
OZ103成田15:30仁川18:10
NH1293羽田15:35金浦18:00
JL8833羽田16:35金浦18:55
JL959成田18:00仁川20:40
OZ1035羽田19:20金浦21:40
OZ105成田20:30仁川23:10

便名時刻時刻
OZ1025金浦8:35羽田10:35
JL950仁川9:30成田11:50
OZ102仁川10:00成田12:10
OZ104仁川11:30成田13:40
NH1292金浦12:00羽田13:55
JL8832金浦13:05羽田14:55
JL952仁川14:15成田16:35
OZ1045金浦15:50羽田17:50
OZ106仁川17:10羽田19:25
JL954仁川17:35成田19:55
NH908仁川18:30成田20:45
OZ108仁川18:50成田21:00
NH1294金浦19:20羽田21:15
JL8834金浦20:25羽田22:15
GimpoFC1.jpg
金浦空港のフードコート
GimpoFC2.jpg
晩ご飯はビビン麺と饅頭
韓国 | comments (0) | trackbacks (0)

またしても韓国出張

またしても韓国出張である。
今回は火曜日の夜に日本を出発、水曜日木曜日とぎっちりミーティングをして木曜日の夜に帰国という超ハードスケジュール。
前回出張時に、「次回こそもう少しゆっくりしたスケジュールを組もう」と誓ったのに、このていたらくである。
で、今日無事に韓国についたわけだが、いきなり-9℃のお出迎え。やっぱりソウルは寒い。
路面が凍っているせいだろう、途中の高速でクラッシュしている車を何台か確認しつつ、ホテルへ。
今回のホテルはリッツカールトン。超高級ホテルのはずだが、インターネット予約で結構安く泊まれた。
ソウルのリッツカールトンは古い小さなホテルではあるけど、サービスは良さそうな感じ。
本当は新羅ホテルに泊まってウォシュレットの有無を確認したかったのだが、急な出張のため新羅ホテルは予約が取れなかった。
ちなみに、リッツカールトンにはウォシュレットは無い。覚悟はしていたのであまりショックを受けずにすんだ。
韓国 | comments (2) | trackbacks (0)

韓国出張

先週の話になりますが、1/17(火)〜1/21(土)に、またしても韓国出張に行ってきました。
いや、しかし今回の出張はマジできつかったです。写真撮る暇もなかったので今回は写真なしです。
毎回、出張の度に「次回はもう少し楽なスケジュールを組もう」とか思うのですが、未だ実現出来た試しがないし(T_T
で、出張中に「ウィルス性の食中毒」になってしまったらしく、帰国日の昼には吐くし、戻ってきてからも下痢は止まらないし・・・
帰国後の私に会った人は感染っているかもしれませんので、気をつけて下さい。

さて、韓国といえばウォシュレット問題ですが(笑)、今回の出張ではウォシュレット装備の期待度が高いと思われるロッテホテル(明洞)に泊まってみました。
果たして、ロッテホテルでもウォシュレットは付いていませんでした。もちろん今回も、行く先々でトイレをチェックしまくりましたが、またしてもウォシュレットを発見することが出来ませんでした。

いやぁ、下痢になったのが帰国後で良かったです・・・・
韓国 | comments (3) | trackbacks (0)