Calendar
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

レッドクリフ Part -RED CLIFF PART 2-

パート1を観損ねていたのでDVDが出てから1と2をまとめて観るしかないかと思っていた。
たぶんそういう人が結構いたのであろう、パート2の観客動員数を心配した(?)テレ朝が先日テレビでパート1を放送してくれた。
ということで、テレ朝達の思うツボにはまっているなと思いながらも、パート2は映画館で観てきました。

パート1でも思いましたが、SFXばかりの最近の映画の中で、この人海戦術はすごい。こんなにたくさんのキャストが動き回る映画、久しぶりに観た気がします。
カメラワークも凝っているし映画館の大画面で観る価値ありです。

それにしても、登場人物、みんな格好良すぎるんじゃないの?(笑)
映画 | comments (0) | trackbacks (0)

ウォッチメン 『WATCHMEN』

予告編を見てすごく気になっていた。予告編の内容や「衝撃のリアル・ミステリー超大作」という宣伝文句でアメリカの政治スキャンダルに切り込む社会派の映画だと勝手に思い込んでいたし。

マイミクの某氏の日記を読んでどうも社会派ではなく、アメコミヒーローが出て来る映画らしいというのは分かったが、となると尚更「リアル・ミステリー」の意味が判んないなぁ、などと思いつつ見に行った。

正直「リアル・ミステリー」と言われると「?」だが、映画自体は面白かった。それに映画中にかかる昔のヒット曲の選曲がイカしてた。

で、家に帰ってから調べたら「ウォッチメン」という80年代のアメコミの実写化だったそうで。時間に余裕があれば、観てもいいかも。
映画 | comments (0) | trackbacks (0)

チェ39歳 別れの手紙

正直「チェ28歳の革命」が期待したほど面白くなかったので、観るべきか否か迷いました。が、結局映画館へ足を運んでしまいました。
そういう意味ではさほど期待をせずに観たわけですが、いやぁ、裏切られました。面白かった。
と書くと誤解されそうなので補足すると、28歳がつまらなくて39歳が面白いわけではないです。
28歳と39歳、両方で1本の映画として成立していて、合わせて観た結果、「面白い」ということです。
28歳だけを観て「期待はずれ」とか言ってた私は大間違いで、物語の途中で「つまらん」と言っていたわけです。お恥ずかしい。
2本合わせると4時間半近い大作ですが、チェ・ゲバラの半生を4時間半で追えると思えば、決して長くはないでしょう。
私は映画館で観ましたが、大スクリーンで観ないと伝わらないような場面もさほど多くないですし、登場人物が多いのできちんとストーリーを押さえたいならDVDでの視聴がおすすめ。
映画 | comments (0) | trackbacks (0)